エア枕・アイマスク・耳栓

夜行バスを快適に過ごすためにはある程度の下準備が必要になります。特に夜行バスの乗車時間を使って一分一秒でも多く眠ろうと思ったらしっかりと眠る為の準備は行うようにしてください。初めて夜行バスを利用する方に絶対に用意してもらいたいのがエア枕、アイマスク、耳栓になります。

エア枕とは、浮き輪のように空気を入れて膨らませる事で枕になるトラベル用の携帯枕です。夜行バスの場合にはリクライニングシートを使って席を倒す事ができますが、全くの水平には当たり前ですができませんので、トラベル用のエア枕で首や肩にかかる負担を減らすのはとてもおすすめです。

また、対向車や近くの人のスマートフォンの光などが目に入ると眠りが浅くなってしまう傾向にありますのでアイマスクがあると眠りの深さが違いますのでおすすめです。快眠グッズとしてはアイマスク以上に欠かせないのが、耳栓になります。夜行バスは色々な方が乗車しています。友達同士で乗り込んで話し込んでしまっていたり、ポテトチップスのような音の出る食べ物を食べていたり、ヘッドフォンから音漏れしたりなど様々な騒音に遭遇する可能性がありますので、耳栓を用意しておけばストレスフリーで快適な旅を楽しむ事ができます。