音楽プレーヤー・その他

夜行バスに乗っている時間は目的地にもよりますが、かなり長い時間を車内で過ごさなければなりません。そんな時には睡眠をとる時間に充てればよいと思われるかも知れませんが、なかなか寝付けないという方も多いと思います。眠らずに薄暗い車内で時間を潰すのはとても大変です。そんな時の為に音楽プレーヤーは必須になります。

音楽プレーヤーは、最近ではスマートフォンと兼用という方もいらっしゃると思うのですが、長い時には10時間以上も夜行バスでの移動に費やす可能性がある事を考えたら、電池の減り具合の心配の事を考えると、別に準備しておく事が必要になります。音楽プレーヤーは音楽だけではなく、英会話やお気に入りのラジオ、ポッドキャストなどを入れておくと有意義に時間を使う事ができます。

また、携帯ゲームなどを用意したり、電子書籍などで漫画や小説を読もうと思われる方も多いのですが、車内ですのでどうしても酔ってしまったり、画面の明かりが周りの方に迷惑になってしまう可能性がありますのであまりおすすめはできません。スマートフォンを利用するような場合には、携帯式のスマートフォンの充電用のバッテリーなどを準備しておくと、電池切れの心配がありませんのでおすすめです。

飲み物・軽食

夜行バスは10時間以上も乗り続ける事もありますので、飲み物や食べ物の準備は欠かせません。特に渋滞の時などは途中で買う事はできませんので少し余裕を持って準備しておく事をおすすめします。特に飲み物は、エアコンが効いている車内では空気が乾燥しておりますのでしっかり準備をしておいてください。

夜行バス内での飲酒は禁止されている所も多いので、アルコール類ではなく、スポーツドリンクやお茶などのある程度時間が経っても大丈夫な物を距離に応じて準備しておくようにしてください。途中のサービスエリアなどで購入するのもおすすめです。

次に用意しておいて欲しいのが食べ物ですが、こちらは選び方を間違えてしまうと周りの方に迷惑がかかってしまいますので慎重に選択しなければいけません。夜行バスで用意しておいて欲しい食べ物は、匂いが少なく、食べる時に音が鳴らない物です。例えば中華弁当やカレーライスのような匂いの強い食べ物であったり、ポテトチップスやおせんべいのような音の出てしまう食べ物は、周りで寝ている方に迷惑になりますので控えるようにしてください。

匂いのしない菓子パンやチョコレート、アメやガムなどを準備しておくと、お腹が空いた時などに便利ですのでおすすめです。

エア枕・アイマスク・耳栓

夜行バスを快適に過ごすためにはある程度の下準備が必要になります。特に夜行バスの乗車時間を使って一分一秒でも多く眠ろうと思ったらしっかりと眠る為の準備は行うようにしてください。初めて夜行バスを利用する方に絶対に用意してもらいたいのがエア枕、アイマスク、耳栓になります。

エア枕とは、浮き輪のように空気を入れて膨らませる事で枕になるトラベル用の携帯枕です。夜行バスの場合にはリクライニングシートを使って席を倒す事ができますが、全くの水平には当たり前ですができませんので、トラベル用のエア枕で首や肩にかかる負担を減らすのはとてもおすすめです。

また、対向車や近くの人のスマートフォンの光などが目に入ると眠りが浅くなってしまう傾向にありますのでアイマスクがあると眠りの深さが違いますのでおすすめです。快眠グッズとしてはアイマスク以上に欠かせないのが、耳栓になります。夜行バスは色々な方が乗車しています。友達同士で乗り込んで話し込んでしまっていたり、ポテトチップスのような音の出る食べ物を食べていたり、ヘッドフォンから音漏れしたりなど様々な騒音に遭遇する可能性がありますので、耳栓を用意しておけばストレスフリーで快適な旅を楽しむ事ができます。